浪漫堂ショップ 西洋 彫像/彫刻  西洋 彫像 彫刻 フィギュアの浪漫堂ショップ
2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
[BOARDLIST_5_150_/images/250/leftdot.gif]
 

トップ > クラシック彫刻 Classical Sculptures > 囚われの黒人女性胸像 なぜ奴隷として生まれたのか!1868年カルポー作 大理石風彫像 アート彫刻 輸入品
胸像 Busts > 囚われの黒人女性胸像 なぜ奴隷として生まれたのか!1868年カルポー作 大理石風彫像 アート彫刻 輸入品
コンテンポラリー&アールデコアート > 囚われの黒人女性胸像 なぜ奴隷として生まれたのか!1868年カルポー作 大理石風彫像 アート彫刻 輸入品

囚われの黒人女性胸像 なぜ奴隷として生まれたのか!1868年カルポー作 大理石風彫像 アート彫刻 輸入品

囚われの黒人女性胸像 (なぜ奴隷として生まれたのか!)1868年 カルポー作 大理石風彫像 アート工芸彫刻 書斎 リビング パブ カフェ ギフトプレゼント 贈り物 輸入品
-------------------
Negresse Captive Bust Statue
Emotional (1869) sculpture by artist Jean-Baptiste Carpeaux (1827-1875), in the Musee d'Orsay, Paris
デザイントスカノ製
製品サイズ;高さ 約55.9cm×幅 約38.1cm×奥行 約30.5cm
ベースサイズ;高さ 約5.1cm×幅 約16.5cm×奥行 約17.1.cm
重さ;約5.4kg
型番号;EU32456

芸術家ジャン バティスト カルポー (1827-1875) による感情的な彫刻 (1869年) パリのオルセー美術館所蔵

素材;コールドキャストレジン製 大理石風 ハンドペイント仕上げ
石粉や炭酸カルシウムを混合した樹脂(ポリストーン等)を、型に流し込み、成型させたもので、プラスチックと石の中間のような性質を持っていて、重量感がありますが、細かい装飾性が優れており、質感の再現性も良く高級感を持った仕上げが可能です。落したりすると割れたり欠けたりします。
米国でプロデュースされた、美術品の彫像です。

この彫像は、米国、NYの店舗ショップからの発送し、弊社東京店にて検品の後、国内発送しますので約18〜26日後のお届けとなります。
-----------------------
(商品説明)
この印象的な胸像は、人間の精神を蝕む残虐行為を捉えています。 感情と動きを表現する能力で最もよく知られる芸術家ジャン=バティスト・カルポーは、意気消沈することを拒否する、この若い女性の人間性を思い出させます。 1869年にサロンに展示され、皇帝ナポレオン3世によって購入され、サン クルー城に保管されました。 この注目に値する歴史的作品は、困難にもかかわらず、個人の尊厳への賛辞です。 このバジル ストリートギャラリー限定品は、オリジナルからデザイナーレジンで直接鋳造され、彫刻を強調するために人造ストーンで手作業で仕上げられています。

【ジャン=バティスト・カルポー(1827-1875)】
ジャン=バティスト・カルポーはフランスの画家、彫刻家でした。 名声が高まった後、カルポーは第二帝政時代に多くの肖像画の依頼を受けました。 カルポーは数多くの彫刻の中で、パリ オペラ座のファサードのために彫刻した『マドモアゼル ドラダンス』などのシリーズで最もよく知られています。カルポーの彫刻が 1854年にローマ賞を受賞し、彼のインスピレーションを、さらに高めるためにローマに移り、イタリアの巨匠の作品を学びました。 ローマにいる間、カルポーは、バロック運動の趣味を発展させ、フローレの壁彫刻に見られるような、スタイルの動きと自発性を認識しました。カルポーは、路上で生きた被写体を使用して彫刻を行い、古典的な彫刻の伝統を打ち破り、緻密なディテールとバランスの取れたポーズで彫刻を作成しました。 彼は、彫刻に革命をもたらすような方法で、ネグレス・キャプティブなどの尊厳と感情を彫刻することに成功しました。

ジャン=バティスト・カルポーの大理石彫刻《Pourquoi Naitre Esclave!(なぜ奴隷として生まれたのか!)》(1868)は、ほぼ全てが失われたと考えられていた。縄で縛られた裸の黒人女性の胸像で、フランスの二度目の奴隷制廃止から約20年後に制作されている。奴隷となった人物を描いた19世紀の作品として、最も重要なものの一つです。
商品コード : t3s122
価格 : 76,000円(税別)
数量
 

送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
ストアインフォメーション
■お支払方法について   ■送料について
以下をご利用いただけます。

・銀行振込(前払い) ・郵便振替(前払い)
・現金書留       ・商品代引

※手数料はお客様のご負担となります。

>> 詳しくはこちら

  全国発送、彫像一体につき1500円〜2000円(税込)


>> 詳しくはこちら

■返品等について   ■お届けについて
■ご使用前の商品に、汚損・破損・故障等のある場合
在庫がある商品に関しては弊社送料負担にて、
責任を持って速やかに同一商品と交換させていただきます。
交換商品が売り切れの場合返金対応となりますのでご了承ください。

■お客様のご都合での交換・返品
商品に、汚損・破損・故障等が無く、お客様のご都合での返品の場合、
送料はお客様のご負担となります。
返金が発生する場合の振り込み手数料はお客様のご負担となりますので、ご了承下さい。
Yahoo!ウォレット決済における返金方法については、カード会社に準じます。
商品ご使用後の交換・返品はお受け致しかねますのでご了承ください。

>> 詳しくはこちら

  以下、ご利用いただけます。

・ヤマト運輸  ・西濃運輸  ・日本郵政


>> 詳しくはこちら

■お問い合わせ   ■プライバシーポリシー
株式会社エクシードエンタテイメント

TEL 03-3991-2115
FAX 03-3991-2115
Mail ikkoh@pf7.so-net.ne.jp
住所 〒179-0085
東京都練馬区早宮3-8-20
受付時間 9:00 〜 17:00
定休日 日曜、祝祭日

>> 詳しくはこちら

  お客様の個人情報(住所・氏名・電話番号・メールアドレス・ご購入商品など)を法令の定めなどによる場合を除き、第三者に開示することは一切ございません。安心してご利用くださいませ。

>> 詳しくはこちら

ページトップへ